« [小説] 初めまして、付喪神です。(男主) | メイン | [小説] Fighters No.1 ? »

[小説] 日没の國,囚人と看守【小説版】

[小説] 日没の國,囚人と看守【小説版】」が話題となっています!

作者さんの説明
ある所に日の沈まない国と言われる列強国がありました。 その国は全世界を統制しようと試みましたが失敗してしまいました。 そこで国の支配者はこう言いました。 「この国はもうダメだ仕方がない。新しい国家を作ろう…」 …と その命令によりそれまでとは全く別の方針で今度は日の出の来ない国を作り上げました。 人々は不安に怯えていましたが日の出が来ない国の心地よさに慣れていくと誰もが安堵に落ち着きました。 ですが日の出が来ないというのも不便で作物が育たなかったり暗くて何も作業ができなかったりという問題もありました。 そこで人々はその国で過ごすために独自の進化を遂げ個々の能力が開花する様になりました。 先祖代々受け継がれるものや親と似ても似つかない能力のものもいました。 ですが悲しい事に能力を悪用するものももちろん現れます。 そんな悪行を犯した罪人に処罰を与える場所…その名も 「街外れ懲罰場」 この物語はそこで過ごす囚人と看守の日常… ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 皆様長らくお待たせしました!バンバン更新して行ってくださいね! (link:日没の國,囚人と看守【募集企画】:http://uranai.nosv.org/u.php/novel/7aa914848e1/)

早速みてみよう

About

2017年07月06日 20:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「[小説] 初めまして、付喪神です。(男主)」です。

次の投稿は「[小説] Fighters No.1 ?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36

成分解析 | 脳内メーカー(正面) | 体内メーカー | 死亡推定日 | 遺伝子チェッカ | ハゲまで推定日 | 占い